Example introduction

建築実績

2階建てハイツの上階に住まわれていたT様。とにかく夏が暑いのをどうにかしたいとの事でした。
性能面の強化は私の得意とする所(と言うよりこれから建てるなら強化して当然)ですので
パッシブや床下AC等に限らず造作家具も含めて提案させて頂きました!
事前にかなり勉強されていた方でC値0.5㎠/㎡以下のご指定を頂きましたがその結果は…? 営業設計 竹内

建築士と造る20帖高天井リビングの「ほぼ」平屋 パッシブデザインや床下エアコンも備えつつ

どうしても計画考えている間はキッチン等の設備や間取り、金額等見栄えのする所やわかりやすい数字に目が行くと思いますが…

後々の住み心地に響く、真に重要な要素はそのような綺麗事の先にあるように考えています。

もちろんわかりやすい部分も大事ですよ!ですが、それだけではなく地味な部分(耐震性断熱性等の性能面、季節や時間毎の日当たり、部屋の良し悪しを面積だけで判断しない…)にも目を向けて頂ければ幸いですね。

特に個室はコンパクトに抑える設計を基本にしています。図面上で難色を示していた方も実際の出来上がりを見て頂くと狭さを感じないとのお言葉を頂きますよ。

(参考までに私の部屋は3帖ですが寝る+α位なら不足はないですね。家主の部屋が3帖でウサギの部屋は4.5帖なのが釈然としない所ですが

  • LDK キッチン側より撮影

    冬場でも日中は照明要らずの明るさ!パッシブ設計の魅力のひとつですね。

  • 3帖の書斎兼予備室!

    「3帖」数字だけ見て狭いと判断するのはもったいないですよ!
    広く見せる方法もありますし、コンパクト故の利便性の良さも見逃せない所です。

  • シューズクローク!

    地窓は駐車スペースの明り取りも兼ねてます。

  • 玄関前手洗

    コロナ禍での計画でしたので衛生面にも配慮して、玄関に手洗い台を造作しています!ちょっとその辺りには売ってないですよ。

  • 和室!

    隣地境界が近いので高窓でプライバシー確保です。
    4~5月の朝方は高窓から朝日がしっかり入る様に設計しています。

  • LDK

    床は個人的にも大好きな無垢フロアです!床下エアコンに合わせた樹種をおススメさせて頂きました!

  • LDK TVボード

    メーカー既製の造り付け家具もお求め易くなりました!
    フロート納まりで掃除も楽ですよ。

  • LDK

    照明計画は全てお任せ頂きました!安易な器具を使わないのが設計者の拘りです。

  • LDK

    天井高も闇雲に高くするより高さの変化の付け方に拘りたいですね。

  • 食洗器!

    舶来品です!

  • フロントオープン型です!

    内容量が一般品の倍くらいあります!
    Fオープン型なので後から追加で入れやすいですよ。
    生活スタイルにもよりますが3人家族2日分を1回で処理できるとか…

  • 背面収納はオーダーにて制作!

    吊戸は作らずに低く抑えるのも広さを感じさせるポイントです。
    左下のルーバーは床下ACの収納場所ですね!
    企業秘密なので詳細を書けないのがツライ所です!

  • 洗面!

    造作(風)デザインにまとめました!

  • 2階ホール

    階段前の落下防止建具(造作品)ですね。

  • 2階

    お子様の成長に合わせて部屋を仕切予定です。個室は4.5帖予定です。

  • 工事途中撮影

    私の拘りで壁の断熱材はセルロースの吹込みです!

  • 気密測定結果

    満面のドヤ顔で撮影しました!
    実は屋根部分の断熱で気密を取るのは中々苦労が多いので結果が出るまではまともに寝れませんでした!

  • 外観(外構途中です!植栽はこれから)

    リビングが20帖超で大きく見えますがそれでも延床面積は32坪程度に納まっています。無駄に大きい家は初期コスト増だけでなく維持管理も大変ですからね。
    コンパクトな家(狭い家とは違いますよ!)に抑えて浮いた予算で性能面の強化を強くおススメしています。

Back